2016年08月21日

植物図鑑(有川浩)

植物図鑑 [ 有川浩 ]

価格:740円
(2016/8/21 12:53時点)
感想(84件)




■あらすじ
「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。
噛みません。躾のできたよい子です」
会社の飲み会帰りで少し酔っていたさやかは、
マンションの前で行き倒れていた若い男をうっかり部屋にあげてしまう。

翌朝、冷蔵庫のあり合わせでおいしい朝ごはんをつくった男は
そのまま出ていこうとするのだが。

出て行かせるのが惜しくなったさやかは、
寝床の提供と引き換えに、家事一般を引き受けてもらうことで
彼・イツキを引き留めた。

最初は躊躇していたイツキだが、生活費にも困っていたのは確かだったので
結局、さやかの提案を受け入れ、ふたりの共同生活は始まった。

野草に詳しいイツキに、植物採集に連れていってもらったり
その野草で、美味しい料理を作ってもらったりしていくうちに
さやかはどんどんイツキに惹かれていくのだが――。



■感想
「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。
噛みません。躾のできたよい子です」
そのあおり文句がツボにハマってネットで買った、
有川浩さんの作品第1号でした。

ガチの恋愛小説だとは知らないで買ったのですが
甘々できゅーんとくる有川さんの作品にどハマりしました。


<ここからネタバレ>
お互いがほかの人物の登場でヤキモチを妬いたあとに
想いが通じるあたりでまずぐっときたんですが。

イツキが姿を消したあとのさやかの傷心ぶりが
胸に痛かったです。

好きだからこそ、これから一緒にいるために
色々なものにけじめをつけに行ったイツキの気持ちもわかりますが
理由も分からずに残されたほうはたまらないですよね。

よく1年も待ったよね、さやか。

そんなに一途に人を好きになれることがとてもうらやましいです。


posted by あん at 13:42| Comment(0) | 読書メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください