2016年08月20日

思い出のとき修理します・4(谷瑞恵)

思い出のとき修理します(4) [ 谷瑞恵 ]

価格:540円
(2016/8/16 14:42時点)
感想(4件)




■あらすじ
明里が秀司に頼んだドレスウォッチの完成も間近。
そんな矢先に、秀司にスイスの時計工房から手紙が届いていることを知った明里。

秀司がスイスで時計を作るという夢を叶えたい気持ちと
商店街で、自分と緩やかに一緒に過ごしていきたいという気持ち
明里は、二つの気持ちをどうしたらいいのか考えあぐてねしまう。

■感想
好きな人の叶えたい夢を応援したい気持ちと
でも、それを叶えることによって、離れ離れになるという現実。

リアルなジレンマの話だと思います。

私自身がいま遠距離恋愛をしているので
離れていても、恋愛関係は継続できるものなのかという命題は
とても身近なものなのですが。

本当に希望的観測として、
離れていてもお互いの気持ちがしっかりしていたら
壊れないと信じたいです。

というか、目的があってそれに邁進している人は
それ以外には目をくれるヒマもないと思いますけどね。
送り出した側が、不安になって余計な勘繰りをして
関係性を壊すのではないかと思います。

信じるって、簡単なようで、実は難しいですよね。







posted by あん at 16:31| Comment(0) | 読書メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください